ズボラママによる、ズボラママのための!ずぼらクッキング(レンジで簡単!納豆手づかみごはん)

子育て

こんにちは、しろもふママです!

今回は、ずぼらクッキング第3弾!

納豆を使った手づかみごはんをご紹介したいと思います。

しろもふママ
しろもふママ

納豆で手づかみごはんなんて絶対無理でしょ!ベッタベタになりそう…。

と思っていましたが、それが出来ちゃうんです…!

しかも、材料を混ぜてレンジでチンするだけという超絶簡単レシピ。

早速紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

材料

材料は以下の4つです!

≪納豆手づかみごはん 1~2食分≫

・納豆 1パック

・卵  1個

・ごはん 100g(こども茶碗1杯より少し多め)

・お好みの野菜(今回は小松菜を使いました!)

納豆はこちらの商品を使っています!

【リニューアルしました!】超・細か~い きざみ納豆ミニ3/8個入【冷蔵・冷凍と同梱可】 | ヤマダフーズの通販
おはよう納豆の「超・細か~い きざみ納豆」は通常のひきわりよりさらに細かく刻み、消化吸収に優れたきざみ納豆です!「たれ」をリニューアルしてますます美味しくなりました!

おはよう納豆さんの「超・細か~い きざみ納豆」という商品です。

通常のひきわり納豆よりも納豆が細かく刻まれているので、そのまま離乳食に使えてとっても便利!!

たまたまスーパーで見かけたのですが、我が家はこちらの商品のヘビーユーザーとなっております。

 

実は、今回作るごはんの元レシピはこちらの商品で紹介されているものです。

しろもふ
しろもふ

オリジナルじゃないのね!

…そうなんです、ごめんなさい。

 

オリジナルレシピにとても感動したので、今回のブログでレシピを再現して紹介させていただくことにしました。

 

おはよう納豆さんのサイトには納豆を使ったレシピが他にも沢山載っていますので、ぜひこちらもご参考ください♪(なぜか今回のレシピは載っていませんでした。)

株式会社ヤマダフーズ|おはよう納豆
自然の恵みを科学する、おはよう納豆本舗ヤマダフーズのホームページ。商品情報、納豆レシピ、納豆豆知識などご紹介いたします!

 

しろもふママ
しろもふママ

さてさて…。えーと、材料の紹介をしていたのよね??

…あ、そうでした!

 

他の材料ですが、卵・ごはんについては特筆すべきことはありません。

お好みの野菜については、オリジナルレシピの方では『ミックスベジタブル:適宜』となっています。

今回の再現では”冷凍小松菜を解凍したもの”を混ぜていますし、作られる際は冷蔵庫・冷凍庫にある野菜を使ってアレンジされると良いと思います。

スポンサーリンク

下準備

・卵をかき混ぜます。

・納豆に添付のたれ:1袋を混ぜておきます。

しろもふ
しろもふ

たれ少な目、たれ無しでも作れるよ!

卵黄のみでも作れるけど、その場合はちょっとだけ崩れやすくなるかも。

スポンサーリンク

作り方

①電子レンジOKのタッパーに材料を全て入れて混ぜます。

しろもふママ
しろもふママ

この時点ではただの納豆卵ごはんよね…。本当に固まるの??

②タッパーを600Wのレンジで3分間チンします。

しろもふ
しろもふ

こちらはレンジ終了後!もう固まってるね~!!

③レンジから出して冷まします。(40分~1時間ぐらいは待った方が良いです!)

温かいうちにタッパーから出しておく方が、きれいに取り出すことができますよ。

④食べやすい大きさに切ります。

オリジナルレシピではサイコロ状になっていますが、うちでは持ちやすいようにスティック状に切っています。

スポンサーリンク

完成品はこちら

これだけでもう完成です!

【ある日のお昼ごはん】

・納豆手づかみごはん

・茹でさつまいも

・大根とツナとほうれん草のスープ煮 

 

冷ますとちゃんと固まるので、手で掴んだらボロボロ・ベタベタになる…なんてことはありません!

納豆のにおいもほとんどしませんよー!

しろもふママ
しろもふママ

あまり納豆感が無いので油断してしまいますが、食べた後の手には納豆のにおいが付いているのでちゃんと洗った方が良いです(笑)

スポンサーリンク

まとめ

意外と好きな子が多い「納豆」。

納豆好きのお子さんなら、今回のレシピはきっと喜んでくれるはずです!

しろもふ
しろもふ

ぼくも毎回ペロっと全部食べちゃいます。

レンジでとっても簡単に作れるし、きれいに手づかみで食べてくれるとなると大人側も助かりますよね。

今回のレシピが気になる方は、ぜひ一度作ってみてください♪

 

子育て
スポンサーリンク
最後まで読んでくださってありがとうございます!ぜひ、シェアもお願いします♡
しろもふママをフォローする
スポンサーリンク
しろもふらいふ

コメント