東海道新幹線ファミリー車両 2019 ゴールデンウィーク乗車レポート

子育て

こんにちは、しろもふママです!

2019年のゴールデンウィークに『東海道新幹線ファミリー車両』に乗車しました。

しろもふ
しろもふ

10連休を活用して、関東でたくさん遊んできたよ~!

今回はそのレポートをご紹介したいと思います☆

スポンサーリンク

行き:5/2 大阪 ⇒ 東京

・ゴールデンウィーク半ば

・出発が朝9時台

ということがあってか、新大阪発のファミリー車両は結構空いていました。

しろもふ
しろもふ

出発時点では半分も埋まっていなかったかな??

チケットを取った段階では、「5/2は混雑が予想され、席をまとめて確保できないかもしれない」というメールが届いたぐらいだったので結構ビビっていましたが…

結果としては、2人掛け席×2列分を確保できており、ひとまず安心できました。

※パパ+ママ+息子(1歳)の3人旅なので、ファミリー車両ではプラス1席の合計4席が確保できます。

 

ただ、名古屋からは沢山のご家族が乗車され、ファミリー車両は満席となりました。

名古屋の出発時刻は10時頃。

午前中の出発しやすい時間帯になっていたため、利用者が多かったのかもしれないです。

スポンサーリンク

プラレール博の無料入場券が貰えたよ!

ファミリー車両を利用すると、乗車特典としてプレゼントが貰えることがあります。

しろもふ
しろもふ

前回はドクターイエローの絆創膏を貰ったよ!

なんと…

今回はこちらでした!

プラレール博の無料入場券っっ!!!!

・5/1~5/2乗車

・首都圏(新横浜・品川・東京)着の新幹線に乗車

の2つの条件を満たさないと貰えない限定特典だったのですが、我が家はこちらをゲットすることができました。(1家族あたり、もれなく2枚プレゼント。)

プラレール好きのお子さんがいるご家庭にとっては、かなり嬉しい特典ではないでしょうか?

しろもふママ
しろもふママ

当日券を買うと大人2枚で2000円もするし、この特典はかなりありがたかったです!!!

ただ、注意点があります。

プラレール博では入場特典として”限定プラレール”を貰うことができます。

しかし、この無料入場券を使用する場合は、”限定プラレール”を貰うことができません。

(次回以降、もし同様の特典を受けられる場合はご注意を…!)

 

うちの息子は限定プラレールには興味を持たなさそうだったので、この無料入場券を使ってプラレール博に参戦することにいたしました!

しろもふ
しろもふ

プラレール博のレポートはまた後日~☆彡

 

東海道ファミリー車両での通常のサービス「1ドリンクサービス」「記念撮影」「ゴミ回収」などは、もちろん今回も健在でした。

しろもふママ
しろもふママ

同じ車両の方は皆さん子連れなので子供がちょっと声を出してもビクビクしなくていいし、添乗員さんのサポートもありがたいし、本当にこのサービスは尊いです…!

もはや旅行の行程中、ファミリー車両に乗ってる時間が一番くつろげる時間かも(笑)

スポンサーリンク

帰り:5/6 東京 ⇒ 大阪

ゴールデンウィークの帰省ラッシュとは反対の動きをしているためか、100%満席ではなかったような気がします。

行きと同様、2人掛け席×2列分を確保できたため、ゆったり帰宅することができました。

帰りの新幹線では、特典のプレゼントはありませんでした。

しろもふママ
しろもふママ

1ドリンクサービス・記念撮影・ゴミ回収などのサービスは受けられましたよ~☆

 

乗車中に息子が寝てくれたので、「1ドリンクサービス」を活用して車内販売のアイスコーヒーを購入!

束の間、贅沢な気分を味わうこともできました。

しろもふ
しろもふ

車内販売のコーヒーは320円ほどするので、キオスクで缶コーヒーを買うよりもお得になるよ~♪

スポンサーリンク

まとめ

東海道新幹線ファミリー車両は、今回もとっても快適でした。

しかも!プラレール博の無料入場券を貰えたので、我が家としては満足度200%!!

 

次回以降、同様の特典があるかは不明ですが、

同じような機会がある場合には、以下の点には注意が必要かなと思います。

・プラレール博の無料入場券が貰える乗車日・到着駅は限定されていた。

・無料入場券を使ってプラレール博に入場する場合、プラレール博の入場特典である”限定プラレール”は貰うことができない。

 

我が家が次にファミリー車両を利用するのは、年末年始かな…??

乗車した際には、またレポートさせていただきます!

子育て
スポンサーリンク
最後まで読んでくださってありがとうございます!ぜひ、シェアもお願いします♡
しろもふママをフォローする
スポンサーリンク
しろもふらいふ

コメント