子連れ帰省には東海道新幹線ファミリー車両がおススメ!

子育て

こんにちは、しろもふママです。

子連れでの帰省・旅行って、とっても大変ですよね…。

わが家も実家・義実家への帰省は新幹線を頼らないといけないため、毎回大変な思いをしております。

しろもふママ
しろもふママ

せっかく指定席を取ったのに、ほとんど新幹線のデッキで過ごした時もあったなぁ…。

しろもふパパ
しろもふパパ

移動について脳内シミュレーションするだけでも疲れちゃうよね…。

今回は、子連れ帰省・子連れ旅行を予定されている方に知って頂きたい!

『東海道新幹線ファミリー車両』というサービスについてご紹介させて頂きます。

しろもふ
しろもふ

東京⇔大阪間で子連れ帰省・子連れ旅行を考えている方は、ぜひ参考にしてね♪

スポンサーリンク

東海道新幹線ファミリー車両とは?

http://www.jrtours.co.jp/fs/

冬休み・ゴールデンウィーク・夏休みなど、人の往来の多い時期に新幹線に『お子様連れ専用車両』が用意されるというものです。

しかも、

    • 有料人員に対してプラス1席を用意してくれる【例:大人2人+0歳児1人であれば3席確保できる  ※0歳児は運賃無料】
    • 有料人員に対してドリンクを1人1杯無料でサービスしてくれる
    • 記念撮影をしてくれたり、おもちゃのプレゼントが貰える

という、嬉しいサービス付き!

しろもふママ
しろもふママ

わが家は、息子が生まれて初めてのお正月にファミリー車両を利用して帰省しました!子連れに優しいサービスでとても良かったですよ。

ここからは、子連れ視点で『おススメしたいところ・惜しいところ』をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

おススメしたいところ

子連ればかりなので気兼ねなく過ごせる

ファミリー車両の一番のすばらしさはこの点にあると思います。

通常車両の場合、大抵は『大人だらけの静かな空間』であることが多いはず。

なので、子どもがちょっと声を発したり少しグズっただけでも気になってしまう方が多いのではないでしょうか?

しろもふママ
しろもふママ

長い移動時間のあいだ、周りの目を気にしながら過ごすのってかなり疲れますよね…。

でも、ファミリー車両なら大丈夫!

搭乗されている方はみなさん子連れなので、基本的にはざわざわしています。

なので、多少声を発したり少しグズっている程度なら、落ち着いて車両内でお子さんの相手をすることができますよ。

”子どもと一緒にいる”というだけでも、案外体力を消耗しますよね…。

せめて気持ちの面だけでも、不安に付きまとわれることなく、安心して新幹線に乗ることができるのはかなり大きなポイントなのではないかなと思います。

しろもふママ
しろもふママ

おかげさまで、帰省前日に不安で眠れない…!ということはなくなりました。(わたしは心配症すぎかな…笑)

添乗員さんが同乗

ファミリー車両には添乗員さんが乗ってくれています

わが家は年始の1月1日・1月3日に利用したのですが、お正月ど真ん中の日程でも添乗員さんが乗ってくれていました。

しろもふママ
しろもふママ

お仕事とはいえ、正月三が日から本当にお疲れさまでした…!

同乗している添乗員さんはこんなことをしてくれます。

・座席の案内

・記念撮影(記念パネルを持って座席まで写真を撮りにきてくれます)

・プレゼントのおもちゃの配布

・ごみの回収

核家族の場合、『家族全員で写真を撮る』というのは案外貴重な機会になるもの。

なので、日付入りの記念パネルと共に、家族で記念撮影をして頂けたのは嬉しかったです!

また、駅に到着する度に添乗員さんがゴミを回収に来てくれました

この点も、荷物の多い家族での帰省にはかなり嬉しいポイントでしたよ。

通常車両より運賃が安い

これ、かなり意外でした。

これだけ有り難いサービスなので通常車両より高いものだと思っていたのですが、比べてみると少しだけ安いんです…!

【1月1日の大人の運賃で比較】

例1:東京⇔新大阪(片道)

通常車両:14,650円

ファミリー車両:14,440円

差額:210円

例2:新大阪⇔名古屋(片道)

通常車両:6,760円

ファミリー車両:6,300円

差額:460円

しろもふ
しろもふ

ほんとだ!ファミリー車両の方がお得なんだね!!!

おそらくファミリー車両は運行日時が限定されているため、通常運賃よりも安く設定されているのだと思います。(わたしの勝手な推測ですが…)

※運行日時・料金についてはこちらの公式サイトでご確認ください。

http://www.jrtours.co.jp/fs/
しろもふママ
しろもふママ

子連れに優しいサービスが受けられる上、運賃も安いなんて…!嬉しいことづくしですね!

 

ただし!1点だけ注意ポイントが…!

ファミリー車両は、1歳以上6歳未満の未就学児もこども運賃が必要になります。

こども分も指定席が1席用意されるため、運賃が必要になるのです。

しろもふ
しろもふ

新幹線は”自由席”もしくは”指定席でも膝の上乗車”なら、未就学児は無料だよ。名古屋⇔大阪間など移動する区間が短い場合は、比較的空いているこだまの自由席で十分だったと思うこともあるかもね。

しろもふママ
しろもふママ

0歳児の時はかなりお得だったんだなぁ~。

スポンサーリンク

惜しい点

予約のキャンセルに少し手間がかかる

ファミリー車両のチケット手配後、息子の発病によって出発直前に予約をキャンセルしたことがありました。

チケットが郵送で家に到着した後のキャンセルだったため、返金までには以下の手続きが必要でした。

①メールでキャンセル連絡をする。

②郵送済みのチケットを指定された住所に返送する。

ファミリー車両の予約自体は、インターネットで手続きが完結しているのでとっても簡単です。

しかし、キャンセルにはちょっと手間がかかるなぁと思いました。

しろもふ
しろもふ

特にチケットの返送だよね。郵送ってなんだかハードルが上がるなぁ…

しろもふママ
しろもふママ

子供が熱を出して泣く泣く直前キャンセルに、というのは子育てあるあるですよね。大変な状況で手続きすることになるので、キャンセルの手続きもインターネットで出来るようになったらかなり嬉しいなぁ…

ファミリー車両の実施時期が少ない

現在ファミリー車両が採用されているのは、冬休み・ゴールデンウィーク・夏休みなど、利用者が増える一定期間のみとなっています。

勝手な願いではありますが、ファミリー車両ファンのわたしとしては「できれば毎月1回・どこかの週末だけ」でもファミリー車両を設置してもらえると嬉しいなぁ…なんて思います。

しろもふ
しろもふ

そしたら、もっと気軽に家族旅行する人が増えるかもしれないよね!

スポンサーリンク

まとめ

東海道新幹線ファミリー車両は『子連れに優しくてお値段もおトク!』と、かなりおススメなサービスです。

良いこと尽くしなので、新幹線に子連れで乗車予定の方はぜひ利用してみてください♪

http://www.jrtours.co.jp/fs/
しろもふママ
しろもふママ

もっと認知されて利用者が増えると良いなと思います。そうすれば、子連れ帰省・子連れ旅行がもっと楽しくなるはず♪

わが家もまた、こちらのサービスを利用して楽しく帰省をしたいと思います!

子育て
スポンサーリンク
最後まで読んでくださってありがとうございます!ぜひ、シェアもお願いします♡
しろもふママをフォローする
スポンサーリンク
しろもふらいふ

コメント