抱っこひも♡長く使いたいなら!BABY&Meがおススメ!

子育て

こんにちは、しろもふママです!

突然ですが、『BABY&Me(ベビーアンドミー)』という抱っこひものブランドをご存知でしょうか?

我が家では息子が生後3ヶ月の頃から、こちらのBABY&Meの抱っこひもを愛用しています。

しろもふママ
しろもふママ

多様な使い方ができるので、めっちゃ便利なんです!!

息子が歩くようになってからは、更に真価を発揮するようになりました☆

今回は『BABY&Me(ベビー&ミー)』の抱っこひもについて、ご紹介したいと思います。

しろもふ
しろもふ

これから抱っこひもを購入する予定の人、買い替えを検討している人は、ぜひ参考にしてほしいな~♡

スポンサーリンク

ベビーアンドミーの基本セットはこちら

BABY&Me(ベビー&ミー)の抱っこひもは、通常の抱っこひもとは一味違います。

赤ちゃんのお尻が当たる部分が”ヒップシート”になっているんです。

しろもふ
しろもふ

ヒップシート…??

ヒップシートは、いわば『椅子』のようなもの。

腰ベルトに台座がついており、赤ちゃんが座れるようになっているんです!

しろもふママ
しろもふママ

軽くて小さい椅子をお腹にくっつけてるようなイメージですね。

 

BABY&Meの基本セットは、このヒップシートに肩ベルトが付いた形で販売されています。

ヒップシートが肩にかかる負担を減らしてくれるので、

大きめの赤ちゃんや1歳以上のお子さんを抱っこする際に、これは本当にオススメです。

 

しろもふママ
しろもふママ

抱っこひもの影響で肩こりに悩まされている…というパパさんママさんには、ぜひ試してもらいたいです!

スポンサーリンク

オプション追加で更に使いやすく!

基本セットでも十分使いやすいのですが、オプションパーツを追加すると更に使い勝手が良くなります。

ベビーキャリアとしても使えるんです!

うちの息子は割と小柄だったので、0歳の間はずっとこちらのオプションパーツにお世話になっていました。

基本セットからヒップシートを外してこちらのパーツを装着すれば、ベビーキャリア(いわゆるエルゴ型の抱っこひも)として使うことも可能なんです!

しろもふ
しろもふ

外から見たらこんな感じだよ♪

ヒップシート⇔オプションパーツの付け替えも簡単!

背中部分にあるチャックとベルトをとめ直すだけで、付け替え完了です!

ベビーキャリアの形であれば、”抱っこひも収納カバー”に入れてコンパクトに持ち運ぶこともできます!

わたしが実際に使っている”抱っこひも収納カバー”はこちら!

こちらの商品には、BABY&Meの抱っこひもをぴったり収納することができています。

 

ちなみに、”ヒップシートごと入る抱っこひも収納カバー”も世の中には存在しています!

お友達にこちらをおススメしたところ、とても便利で購入して良かったと言っていました。

新生児用のパーツもあります!

我が家は、抱っこひもを買った時期が遅かったので購入しなかったのですが…

新生児用パーツを付ければ、生まれてすぐから抱っこひもを使うこともできます!

「抱っこひもの中で寝てしまった」という時も安心です!

新生児用パーツごと抱っこひもから外して、お布団に置けるようになっていますよ。

しろもふママ
しろもふママ

この時期の赤ちゃんはねんねが多いので、これはとってもありがたいですよね!

スポンサーリンク

歩くようになったら、ヒップシート単体使いがおススメ!

0歳の間も十分お世話になりましたが…

我が家でBABY&Meの商品が更に力を発揮し始めたのは、息子が歩き始めてからでした。

 

お外を歩けるようになり、散歩が日課となったのですが…

途中で抱っこすることもしばしば。

しろもふ
しろもふ

いっぱい歩いたら疲れちゃうんだもん。車がいっぱい通って怖いところもあるし!

 

でも、腕だけで抱っこするのは限界があるし、抱っこひもをいちいち付け直すのはめんどくさいんですよね…!

しろもふママ
しろもふママ

肩ベルトがね…。特に冬は、寒空の下でコートを脱いで肩ベルトを通してまたコートを来て…ってやるのが辛かったです(涙)

 

もし、わたしと同じ思いをされている方がいたら…

ぜひお伝えしたいのが『ヒップシートの単体使い』です!

ヒップシートがあれば、子供を腰ベルトに付いている”台座”に座らせて支えることができます。

この台座のおかげで、腕だけでの抱っこに比べて腕への負担は激減…!

肩ベルトがないので、抱っこひもの付け直しも必要ありません!

しろもふ
しろもふ

装備が身軽で、動きやすいのもポイントだよ★

肩ベルトがだらーんと垂れ下がっている状態って邪魔だもんね…

 

腕でお子さんの体を支える必要はありますが、腕だけの抱っこほどがっちり支える必要はありません。

なので、ちょっとしたお買い物であれば、ヒップシートでこなすこともできますよ♪

しろもふママ
しろもふママ

抱っこひも無しの抱っこだと、両手の自由が奪われるからお買い物は難しいですよね。ヒップシートを付けているとお散歩のついでにお買い物にいけるので、かなり助かりますよー!

スポンサーリンク

ヒップシートを上手に装着する方法

実はわたし、購入してしばらくの間は、

上手くヒップシートを装着することができませんでした。

しろもふママ
しろもふママ

息子を乗せて歩くたびに徐々に下がってきてしまい、歩きにくくって…帝王切開の傷に当たって痛かったんですよね〜。

せっかく買ったのにー!!って残念に思ってました。

 

しかし、この問題は装着方法を変えたら解決しました!

それまでわたしは、

「腰ベルトを前で留めてクルッと後ろにまわす」

という方法をやっていたんですが、これが良くなかったみたいです。

しろもふ
しろもふ

きっと、後ろにまわす間に緩んじゃってたんだよね。

 

ヒップシートをうまく使うコツ…

それは『とにかくベルトをギュッとしめること』です!

 

なので、腰ベルトは後ろで留めることをオススメします。

しろもふママ
しろもふママ

初めのうちはちょっと留めづらいかもしれないけれど、じきに慣れますよ♪

 

わたしがやっている装着方法はこちらです!

①ヒップシートをお腹にあてたら
②右側のベルトを左手で持ち、
③左にひっぱりながら
④右手で左側のベルトを持って留める

この方法で装着すると、ベルトをぎゅっと締めることができますよ!

スポンサーリンク

まとめ

BABY&Meの抱っこひもについて、ご紹介させていただきました!

しろもふ
しろもふ

いいところをまとめるとこんな感じ♪

・ヒップシートを単体形式でも抱っこひも形式でも使うことができる。
・オプションパーツ追加で、ベビーキャリア・ヒップシートの二足の草鞋も実現可能!
・ヒップシートのおかげで、肩や腕への負担は激減!

「一度試してみたい!」という方には、『試着サービス』も用意されています!

こちらも是非チェックしてみてくださいね♪

BABY&Meの抱っこひもを街で見かける機会が増え、嬉しく感じている今日この頃です。

あなたもぜひ、BABY&Me仲間になりましょう♡

子育て
スポンサーリンク
最後まで読んでくださってありがとうございます!ぜひ、シェアもお願いします♡
しろもふママをフォローする
スポンサーリンク
しろもふらいふ

コメント